【期間限定】VIPクラス特別昇格キャンペーン実施中

【口コミ】ベラジョンカジノは信頼して大丈夫?安心してプレーできる?

この記事を読むとコレが分かる!

  1. ベラジョンカジノで遊んでも大丈夫な理由
  2. ベラジョンカジノの信頼性に関する情報
  3. ベラジョンカジノの基本情報

実際にベラジョンカジノで遊んでいる人の声

カジノ

信頼性や安全面が気になる時に最も聞きたいことって、実際にそのカジノでプレーしている人の声だったりします。

自分だったらそう思いますので、プレイヤーが実際に安全にベラジョンで遊べているのかを確認してみましょう!

全体に関する口コミ

サポートに関する口コミ

出金に関する口コミ

ベラジョンのサポートに関してはネガティブな口コミも散見しています。

出金に関しては、遅延にイライラする方もおられる一方で、問題なかったという方も大勢いるので、出金スピードにこだわる方は少し心配かもしれません。

逆にその当たりはいいけど、ちゃんと勝てるかどうかがとにかく気になるという方はベラジョン良いと思います。

登録して3,000円もらう

ベラジョンカジノの信頼性チェック

まず、オンラインカジノの信頼性・安全性について語る上で欠かせないのがライセンスの有無です。ここから全てが始まります。

結論から言うと、ベラジョンカジノはCuracao License(キュラソーライセンス)を取得しています。

画像内の英文翻訳

このライセンス検証ページは、CuraçaoeGamingに発行されたライセンスリファレンス1668 / JAZの下で運営されているIPプロバイダーとして上記の会社およびWebサイトの現在のライセンスステータスを検証するためのサービスとして提供されます。

書面による事前の許可なしに、別のWebサイトからこのライセンス検証ページへのリンクを作成または維持することは禁止されています。

信頼性を確保するために、このWebサイトのアドレスがverification.curacao-egaming.comで始まることを確認してください。

引用元:公式サイト

キュラソーライセンスとは

オランダ領のキュラソー島にあるeGaming監視機関が発行しているライセンス

公式サイトではもう一つ証拠画像が紹介されています。

画像内の英文翻訳

重要なライセンス情報

商号「CuraçaoeGaming」または「CEG」は、1996年3月15日にキュラソーに設立された公開有限会社Cyber​​luckCuraçaoN.V。(「Cyber​​luck」)が所有しています。

Cyber​​luckは、1996年10月1日以降、ライセンス参照1668 / JAZに基づいてキュラソー政府からライセンスを受けており、一般に「サブライセンス」として知られるサードパーティのIPオペレーターに、規制義務に基づく権利を付与するなど、運が左右するゲームを提供しています。

パブリックライセンス証明書「A」は、コンプライアンスの目的で1つの単一ドメインとその代替指定(「AD」)の情報をリストした特注のパブリック証明書です。

これは、当該ドメインおよびそのAD内での公開表示にのみ有効であり、ウェブサイトがCEGによるコンプライアンスの監視下にあることをプレーヤー(「エンドユーザー」)に保証する以外の認証目的で使用することはできません。

引用元:公式サイト

ベラジョンカジノのライセンス関係について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください♪

関連記事

ベラジョンカジノの違法性について(coming soon)

onllinecasino-license オンラインカジノ運営ライセンスの信頼性 | 悪徳業者に注意

ベラジョンカジノの基本情報

カジノゲーム

ベラジョンカジノ基本情報
ボーナス初回入金「$500」を上限に100%
※アカウント登録だけで30ドルもらえる
※本サイト限定のため詳細ページから登録が必要
対応端末・PC
・スマートフォン(iphone/Android)
・タブレット
取り扱いゲーム会社・1x2 Gaming
・2by2 Gaming
・Baltic Gaming Studio
・BTG
・Blueprint
・Booming
・Cayetano
・Evolution
・Evoplay
・Ezugi
・GameArt
・Gamomat
・Golden Hero
・Green Jade
・Habanero
・Iron Dog
・iSoftBet
・Just For The Win
・Kalamba
・Leander
・Leap
・Lightning Box
・MannaPlay
・Microgaming
・NetEnt
・Nolimit City
・One Touch
・Oryx
・Play’n Go
・Pocket Gaming
・Pragmatic Play
・Push gaming
・Rabcat
・Red Tiger
・Relax Gaming
・Roxor Gaming
・RTG Slot
・Slingo Original
・Slotmill
・STHLM
・Thunderkick
・Tom Horn
・Triple PG
・Yggdrasil
入金方法・仮想通貨(BTC, ETH, LTC, XRP, BCH)
・MuchBetter
・ecoPayz(エコペイズ)
・Venus Point(ビーナスポイント)
・クレジットカード(VISA, Master, AMEX)
・銀行送金(条件あり)
出金方法・銀行振込
・仮想通貨(BTC, ETH, LTC, XRP, BCH)
・ecoPayz(エコペイズ)
・Venus Point(ビーナスポイント)
・iWallet(アイウォレット)
日本語対応あり
運営開始日2011年2月26日
ライセンスキュラソー
運営会社Breckenridge Curacao B.V.

ベラジョンカジノについての関連記事もありますので、詳細はこちらから♪

登録して3,000円もらう

オンラインカジノの違法性・信頼性について

onlinecasino reliablity

オンラインカジノ自体に関する違法性について背景知識がない方は、こちらのまとめ記事をお読みいただくと分かりやすいと思います。

 

ここでも簡単に要点だけ触れておくと以下のようになります。

オンラインカジノの違法性について

  • 日本の法律的には白よりのグレー
  • 一度逮捕事件があったが不起訴となった
  • その事件のおかげで逆に現在は安心な状況

海外企業の運営するオンラインカジノを日本人が日本の自宅から遊ぶことに関して違法性は限りなくゼロに近いです。

一度プレイヤーの逮捕事件があったものの、そこで検察不起訴という結論が出たことによって現在はむしろ安心して遊べる状態です。

 

違法性ではなくイカサマや不正について知りたいという方はこちらをどうぞ♪

登録して3,000円もらう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »