Click here to see English version of this website

ベラジョンカジノのアカウント認証 | 出金するときは絶対必要?

verajohncasino-account-verification

この記事を読むとコレが分かる!

  1. アカウント認証が必要なタイミング
  2. アカウント認証するメリット
  3. 出金するときは絶対に必要なのか

結論、ベラジョンカジノで出金する際にはアカウント認証がマストとは言えないものの、必要になる確率が高いです。

アカウント認証はいつ必要なのか

ベラジョンカジノに限らずオンラインカジノではアカウント認証が必要になることが多いです。

アカウント認証の目的は、裏社会の汚れたお金を綺麗にするマネーロンダリング(資金洗浄)を取り締まるためだと言われています。

アカウント認証をするタイミング

ベラジョン公式サイトでは、アカウント認証について以下のように記載があります。

勝利金の出金をよりスムーズにしたい! 入出金の限度額を上げたい! この2点を実現させたいと思っている方は、今すぐ本人確認書類の提出にご協力をいただき、アカウント認証されることをお勧めします!

つまり、以下に当てはまる方は強制ではないものの、なるべく早い段階でアカウント認証を済ませてしまった方がよいです。

・勝利金の出金をする際に時間をかけたくない人

・入出金の限度額をあげたい人

アカウント認証をするメリット

のちほど強制的にアカウント認証が必要になる場合に触れていますが、任意でアカウント認証を済ませる場合のメリットには以下の2つがあります。

入出金の限度額がUPする

入金と出金の両方で上限額が設定されていますが、その上限額を引き上げることができます。

カジオ

少額で楽しむ方には関係ないかもしれませんが、ハイローラーには重要です。

ベラジョン公式サイトが出している出金限度額の変化に関する表が以下です。

最低出金額に変化はありませんが、最高出金額が1万ドル(約100万円)→5万ドル(約500万円)へと引き上げられているのが分かります。

仮想通貨に関しては、1万ドル(約100万円)→10万ドル(約1000万円)へと引き上げられていますね。

verajohn withdrawal limits

このように、アカウント認証をして身元をハッキリさせることで多額の入出金ができるようになりますので、高額ベットで楽しむハイローラーの方にはメリットが大きいです。

時間をかけずに出金できるようになる

一度に2,000ドル(約20万円)を超える入出金、または累積の出金額が2,000ドルを超えると認証手続きが必要になります。そのため、認証手続きが未済だと出金がすぐに出来ません。

こちらは累積出金額でも引っかかってくるので、ハイローラーだけでなく、どのプレイヤーにも当てはまります。

ただ、出金を急ぐことはないという方であれば、時期が来てアカウント認証を求められてから対応するでも問題ありません

アカウント認証が絶対必要となる場合

アカウント認証が必ず必要となるのは以下の3パターンです。

  1. 一度に2,000ドルを超える入金・出金を行う場合
  2. 累積出金額が2,000ドルを超える場合
  3. 不正行為の疑いがあり、運営から連絡が来た場合

上の2つに関しては既に触れてきているのでOKとして、3つ目ですね。

ベラジョンに限らずですが、オンラインカジノでは不正行為を厳重に監視しています。

不正行為が疑われると

不正行為が疑われるユーザーに関しては、運営からアカウント認証が必要と連絡が来て、身元確認資料の提出を求められます。

無視するとアカウントが凍結されてしまいますので、カスタマーサポートから連絡が入った場合には速やかに対応するようにしましょう。

アカウント認証は出金時に絶対必要?

こちらに関しては既に答えが出てしまっていますが、一点補足があります。

あくまで傾向という話になりますが、最近では2,000ドルを超えていなくても初回出金の際にアカウント認証が必要となることが増えているようです。

そこで、再度まとめるとこうなります。

  • 出金時に必ず必要ではない
  • 累積出金額が2,000ドルを超えると必要
  • 犯罪防止のため、初回の出金から必要になることもある

アカウント認証は出金できるようになってから始めて実施するでも問題がないと言えば問題ありません

が、入出金限度額の引き上げメリットを享受したい方や、すぐに出金したい何らかの理由がある方は事前に済ませておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »