ベラジョンカジノで出金できない5つの理由 | 出金条件・限度額も解説

verajohn deposit withdrawal

この記事を読むとコレが分かる!

  1. どうして出金ができないかという理由
  2. 出金するための様々な条件
  3. 出金限度額を増やす方法

ベラジョンカジノで出金できない理由

ベラジョンで出金できない理由は大きく5つです。

出金できない理由
  1. 入金額と同額以上のベットをしていない
  2. 残高がボーナスだけで出金条件を満たしていない
  3. 入金とは異なる出金方法のため
  4. 出金限度額が小さすぎる
  5. アカウント認証が終わっていない

ベラジョンカジノで勝ったはいいものの、出金しようとしてもすぐに出金できないという経験をされている方が一定います。

その理由と対処法をまとめておきますので、同じような状況にある方は参考にしていただけたらと思います。

出金条件をクリアしていない

恐らく「出金できない!なぜだ!」と困ってしまう方の多くは以下の2つの理由のどちらかです。

  • 入金額と同額以上のベットをしていない
  • 残高がボーナスだけで出金条件を満たしていない

これは両方とも出金条件が設定されているために起きることです。

残高がキャッシュの場合の出金条件

オンラインカジノではマネーロンダリング防止の観点からも、入金したお金を直後に出金するようなことは出来ない仕組みになっています。

そのため、最低でも入金した金額と同額以上をベットしなければ好きに出金できないのです。

キャッシュの出金条件

入金額の1倍のベット(=入金と同額のベット)

つまり、100ドル入金したのであれば合計100ドルを賭けてゲームをすることが必要です。ゲームで勝ったか負けたかは関係ありませんので、100ドル賭けて楽しむ必要があります。

※100ドルかけても10ドルとしかカウントされない場合については後ほど解説しています

残高がボーナスの場合の出金条件

自分のお金を入金した際には、取り扱いは「キャッシュ」になります。一方で、ボーナスとして付与された金額・ボーナスを使って獲得した勝利金は「ボーナス」としてカウントされます。

※これらはトップ画面の上部に分かりやすく記載されていますのですぐに分かります

ではボーナスを出金する場合の出金条件は何かというと…

ボーナスの出金条件

ボーナス金額の20倍のベット

が必要になります。

20倍というと結構ハードル高く感じるかもしれませんが、他社だと40倍とかあるので優しい方ではあります。

以下はボーナス額に対して20倍だと何ドルをベットしないといけないかを示した表です。

ボーナス額出金条件をクリア
するためのベット額
100ドル2,000ドル
200ドル4,000ドル
300ドル6,000ドル
400ドル8,000ドル
500ドル10,000ドル

ここで要注意!

遊ぶときにキャッシュとボーナスのどちらから使われるかと言うと、賭け金はキャッシュから使われるんです。

100ドル入金して、100ドルをボーナスとしてもらった場合

120ドル分を負けて残金が80ドルになったとします。この時点でキャッシュはゼロになってボーナスだけが残っています。

 

そこから頑張って増やして元の200ドルに戻ったとしても、それは全てボーナスなので、ボーナスを出金するための出金条件をクリアしなければ引き出せません。

この罠にはまる人は意外と多いので要注意です。

ゲームによって出金条件へのカウントが異なる

さて、ボーナスの出金条件についてはもう一つ覚えておくべき点があります。

それは、プレーするゲームによって、賭け金を出金条件のクリアのためにカウントしてくれる割合が異なることです。

ベラジョン公式ではこれを特別条件ゲームと呼んでいるのですが、その具体的な中身は以下の表を見てみてください。

カウントされる割合100ドル賭けたらゲーム
100%100ドル全部カウント・クラシックスロット
・スロットビデオスロット
・インスタントゲーム
15%15ドルのみカウント・ルーレット(ライブカジノではないもの)
・バカラ(ライブカジノ含む)
・ビデオポーカー(ライブカジノ含む)
・カリビアンポーカー(ライブカジノ含む)
・テキサスホールデム(全てのタイプ・ライブカジノ含む
10%10ドルのみカウント・ブラックジャック
・ポンツーン
・ライブカジノ

カジオ

ちょっとややこしいかもしれませんが…

つまり、ボーナスを出金するためのクリア条件が2,000ドル賭けることだとして、10%しかカウントされないライブカジノで遊んだら、20,000ドル賭けないといけないことになります。

カジオ

100ドル(約11,000円)のボーナスを出金するためには、20,000ドル(約220万円)をベットしなければいけません…

ですので、ボーナスの出金条件をクリアするためには全額カウントされるルーレットで遊ぶのが最も効率がいいです。

棚から牡丹餅でジャックポットが当たると嬉しいですね(笑)

入金とは異なる出金方法のため

オンラインカジノでは基本的に入金時に使用した決済サービスと同じ方法で出金をしなければいけません

例えば、エコペイズで入金したのであれば出金先もエコペイズでなければ出金ができない仕組みになっています。

クレジットカードにお金を出金するということはできませんので、クレジットカードだけは出金方法に自由度があります

クレジットカードの場合

クレジットカード→銀行振込 OK

クレジットカード→ヴィーナスポイント OK

その他の場合

ヴィーナスポイント→銀行振込 NG

ヴィーナスポイント→エコペイズ NG

出金限度額が小さすぎる

これは、高額入金をして高額ベットを楽しむハイローラー向けの内容になります。

ベラジョンの出金限度額は、アカウント認証をする前と後で大きく変更されます。アカウント認証前の最高出金額では足りないという場合は速やかに認証手続きを進めるといいでしょう。

以下はベラジョン公式で出されている出金限度額の案内です。

verajohn withdrawal limits

上の画像だと見にくいという方がいるかもしれませんので、表にもまとめておきました。

※同じ内容です。表が途切れている場合は横にスクロールしてご覧ください。

決済方法(認証)最低額最高額手数料
銀行送金(Before)10ドル10,000ドル1.5%
銀行送金(After)10ドル45,000ドル1.5%
エコペイズ(Before)10ドル10,000ドル50ドル以上無料
49ドル以下は5ドル
エコペイズ(After)10ドル50,000ドル同上
マッチベター(Before)10ドル10,000ドル-
マッチベター(After)10ドル50,000ドル-
ヴィーナスポイント(Before)10ドル10,000ドル50ドル以上無料
49ドル以下は5ドル
ヴィーナスポイント(After)10ドル10,000ドル同上
仮想通貨(Before)10ドル10,000ドル-
仮想通貨(After)10ドル100,000ドル-

アカウント認証について詳しくは以下でご確認ください。

アカウント認証が終わっていない

出金限度額を引き上げる目的以外で、運営側からアカウント認証を求められる場合があります。

オンラインカジノ業界では、闇社会の汚れたお金を資金洗浄するマネーロンダリングなどの不正行為を厳しく取り締まっています。

不正に厳しい

オンラインカジノは賭博の一種ではあるものの、政府のライセンス下において非常にクリーンに運営されている業界です。

 

闇カジノ等とは違い、裏社会と関わりのない逆にとても健全な遊び場といえます。

アカウント認証が求められるタイミングは様々ありますが、出金をする際に身元確認として要求されることが多いです。

無視すると出金できないのは当たり前ですが、アカウント凍結されたりしますので速やかに対応しましょう。

結構時間がかかることもあるので時間に余裕を持って済ませておきたいものです。

アカウント認証に関して詳しくは以下の情報も併せてご覧ください。

出金全般に関してはこちらもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »