Click here to see English version of this website

オンラインカジノ運営ライセンスの制度まとめ | 悪徳業者に注意

onlinecasino license

この記事を読むとコレが分かる!

  1. 悪徳業者にひっかからないコツ
  2. どのオンラインカジノが安全に遊べるか
  3. ライセンス発行国の種類とその違い

オンラインカジノのライセンスとは

現在、2000以上のオンラインカジノが存在すると言われていますが、その中には信頼性の高い上場企業から、ちょっと怪しさが漂うオンラインカジノまで玉石混交な状態です。

悪徳業者に引っかかると

  • 出金ができない
  • 個人情報が流出する

ということも起きかねません。そこで、信頼性を担保するために存在するのが運営ライセンスです。

ライセンス発行は厳しい基準をクリアした証拠

オンラインカジノの運営ライセンスは、その国の政府、または政府機関に準ずるライセンス発行機関が以下のように発行します。

  • 申請
    オンラインカジノを運営をしたい企業からの申請
  • 審査
    ライセンス発行期間が厳しい審査を実施
  • 発行
    無事に審査を突破するとライセンス発行

ですので、サイト上にライセンス情報が明確に記載されていないオンラインカジノで遊ぶことは非常に危険です。

と言っても、いちいち自分でそこまで確認するのは面倒くさいという方もいると思います。

その場合は、魅力的なキャッチコピーなどでマイナーサービスに引き寄せられることは避けるようにしていただき、当サイトを始めとした紹介サイトで全く問題ないとされているオンラインカジノサイトを使って遊ばれるといいでしょう。

ライセンス審査の厳しさは国により異なる

実は審査がどのくらい実施されるのかというのはライセンス発行元によって異なるのが現状です。

そのため、ライセンスを持っているかだけでなく、どの国のライセンスを持っているかというのも信頼性に影響を与えるということを知っておくと良いでしょう。

そこで次に、気になる審査基準の違いと、どのオンラインカジノがどのライセンスを取得しているかを見ていきましょう。

ライセンスの取得難易度と信頼性

ここでは9つのオンラインカジノ運営ライセンスについてご紹介します。

UKライセンス (UK Gambling Commission)

ライセンス発行開始:2006年

イギリスのギャンブリング・コミッションが発行するライセンスで、恐らく世界で一番厳しい基準を持ったライセンスです。

そのため信頼性が非常に高いのですが、財務状況・広告手法などの内容にも厳しい監査が入るために敬遠されがちで、その他のライセンスを取得しようとする動きに繋がっています。

UK Gambling Commission 英語公式サイト

マルタ共和国(MGA=Malta Gaming Authority)

ライセンス発行開始:2000年

有効期限5年のうちに定期的な抜き打ち調査があったりと非常に厳しい審査基準を持っています。

税制上のメリットがUKライセンスよりも優れていて、それでいてUKライセンスの審査基準を受け継いでいるため、優良なオンラインカジノライセンスとして多く取得されています。

MGAライセンス取得サービス

カナワケ/カナワキ(KAHNAWAKE)

ライセンス発行開始:1996年

カナダのカナワケライセンスは信頼度としては普通といったところです。ライセンス有効期間は2年と少し短めで定期的にライセンスの更新が必要となっています。

2012年にプレイヤーからのクレームについて公表した点は高評価でした。

KAHNAWAKEライセンス取得サービス

  • エルドアカジノ
  • ジャックポットシティカジノ

Kahnawake Gaming Commission 英語公式サイト

キュラソー(Curacao)

ライセンス発行開始:1996年

カリブ海にあるオランダ領の小さな国「キュラソー島」のeGaming監視機関が発行しているキュラソーライセンスです。

歴史の古いライセンスではあるものの、審査基準が特段厳しいわけではなく、信頼性が高いとは言えないライセンスではあります。

ただし、近年では優良オンラインカジノ運営会社も多く取得していることで、キュラソーライセンスだからと言って悪質サービスとは言えない状況になっています。

ジブラルタル(Gibraltar)

ライセンス発行開始:1998年

ライセンスの審査は、ジブラルタルの政府が直接調査をしており非常に厳しく、維持費も高額なので財政面での安定性も求められます。

ただし、最近では日本に進出してくるサイトでジブラルタルのライセンスを保有しているところは見ることがなくなってきています。

Gibraltarライセンス取得サービス

Gibraltar Remote Gaming 英語公式サイト

マン島(Isle of Man)

ライセンス発行開始:2001年

信頼度は高いと言われているものの、現在の日本市場で見ることはなくなりました。

マン島ライセンス取得サービス

The Isle of Man Gambling Supervision Commission 英語公式サイト

オルダニー島(Alderney)

ライセンス発行開始:1999年

カジノサイトを運営する会社よりも、カジノゲームを開発している会社が取得している。

The Alderney Gambling Control Commission 英語公式サイト

フィリピン:PAGCOR(パグコー)

以前はフィリピンでファーストカガヤンというライセンスが使われていたのですが、フィリピンのドゥテルテ大統領の政策によってPAGCORライセンスに置き換えられるということがありました。

西欧圏のライセンスの信頼度の方が高いと一般的には言われています。

PAGCORライセンス取得サービス

  • エルドアカジノ(旧パイザカジノ)

PAGCOR 英語公式サイト

おまけ:ライセンス発行国の役割

ライセンス発行期間はイザとなった時には以下のような対応もしてくれます。

運営元とプレイヤー間の紛争解決

運営元とプレイヤーの間で問題が発生することは十分に可能性がありますが、プレイヤーは運営元以外にライセンス発行期間へも解決依頼を出すことが可能です。

運営元と各国政府との問題解決

もしも各国の政府が自国でのオンラインカジノについて何らか規制をかけるなどの問題が発生する場合には、運営元ではなく、ライセンス発行期間が間に入って問題解決を進めます。

オンラインカジノ・ライセンスまとめ

最後にオンラインカジノのライセンスについてもう一度まとめておきましょう。

  1. 信頼あるライセンス保有サイトで遊びましょう
  2. マルタのMGAライセンスは信頼度が高い
  3. キュラソーライセンスでも優良サイトは多い

運営期間の長い優良オンラインカジノサイトも諸事情(費用面や柔軟性など)の観点で信頼度が最高に高いライセンスから移行する動きが見られます。

結論、ライセンスの信頼性には程度があるので、信頼性がそこまで高くないとされるライセンスの場合はその他の運営状況を確認するのが悪徳業者に当たらないコツです。

でも、冒頭でも触れましたが、調べるのが面倒くさいということであれば本サイトで紹介しているサイトをご利用いただくのが良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »