【期間限定】VIPクラス特別昇格キャンペーン実施中

【失敗体験談】カジノでマーチンゲール法つかって2万溶かす

martingale-method-failure-experience

マーチンゲール法を知ってる人は多いと思うし、知らなかったとしても自分で普通に思いつくだろう。

オンカジ攻略法

マーチンゲール法について詳しくはこちら

実際、自分もマーチンゲール法なんて名前を知らない状態で同じことをやっていた。

そしたら結果的に2万溶かしてしまった(笑)

これはオンラインカジノではなくて、本物のランドカジノで遊んでいた時の経験なんだが...

言ってみれば、負けたら掛け金を倍にして勝負を続けていく感じで、どこかで一回勝てば負けた分を取り戻せるという手法だ。

理屈的には絶対どこかで取り返せるはずなものの、一つだけ注意しなければいけないのが資金ショート。

10回連続で負けることなんてないはず。そう思っていた。

でも10回連続で負けちゃうこともあるんですよね(笑)

まじでディーラーがイカサマやってるんじゃないかと思ってしまうぐらいの確率で負けが続く。

でもイカサマ出来るようなゲームじゃなかったし、運がなかったのだろう。

実際、その次の回で賭けようと思っていたちょっと特殊なところに賭けてたら、溶かした資金を全部一気に取り返せるくらいの勝利するはずだった。

ヒヨッて賭けれなかったんだが。。

だから結局自分の運の問題だったのだろうと思ったし、例えば連続で赤か黒の片方が出続けることって結構ある。

ルーレットでもそれ以外のゲームでも、過去50回分とかの勝ち負けの履歴とかって残ってるから見ると偏ってるときってそれなりにあるもんだ。

マーチンゲール法自体は悪くないと思うけど、潤沢な資金を持ってやらないと痛い目を見てしまうという良い例ですね。

ただ、負けることも含めてカジノはエンターテイメントだし、負ける時があっても勝つときもあるわけで、お金だけじゃなくて楽しむという本質だけは見失わないようにしようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Translate »